先輩インタビューInterview

基本設計部基本設計1課船体計画三係

入社年/2015年 工業高校機械科 卒

早嶋 大地Hayashima Daichi

Q1.大島造船所を選んだ理由は?

私の地元である西海市の企業で、県内でも有数の大きな企業であるからということもありますが、昔から図面をみて出来上がる物体を頭の中で想像するのが好きで、物を設計する仕事に就きたかったからです。

Q2.仕事内容を教えてください。

私の所属する船体計画三係の仕事は、一般配置図(GENERAL ARRANGEMENT)という図面を書くことです。
一般配置図とは、船の全体を平面・側面・正面の三面図で表したもので、この図面には形状・大きさ・仕様など船の沢山の情報が盛り込まれています。

Q3.仕事のやりがいや醍醐味を感じるときはどんな時ですか?

私が作成している一般配置図は、お客様との打合せ時、受注してからの設計開始時、実際に船を造り始める建造開始時、船が完成してからの引き渡し時など、さまざまな場面で活用される重要な図面です。この図面を作成するには、船に対して広く深い知識が必要であり、毎日が勉強の日々ですが、船の初期設計に携わることに大きなやりがいを感じています。

Q4.職場の雰囲気は?

みなさん本当に明るく優しいです。
基本設計部はかなりスポーティーな方々が多い部門で、西海市大島町で開催されている「長崎西海トライアスロン祭」には毎年多くの部員が参加します。また、部内でゴルフコンペも定期的に開催しています。

Q5.就職活動中に心がけていたこと、現在の仕事の上で心がけていること等、就職活動中の学生にアドバイスを!

私は機械科の出身で、配属された当初は船の専門用語が全く分からず苦労しました。同じような立場で入社を考えている人は勉強しておくと後々楽かもしれません。
現在の仕事の上で心がけていることは、とにかくケアレスミスをなくすことです。
就職活動中は不安なことや分からないことがたくさんあると思います。志望している会社に出身校の先輩がいれば沢山話を聞くとためになると思います。私は面識がない出身校の先輩にも連絡をとって情報を集めるようにしていました。意外と先輩方は快く返事を返してくれますよ。