先輩インタビューInterview

設計部構造設計課初期構造係

入社年/2014年 専攻/船舶

池田 大起
Ikeda Daiki

設計部構造設計課初期構造係

入社年/2014年 専攻/船舶

池田 大起
Ikeda Daiki

Q1.大島造船所を選んだ理由は?

私は大学時代に船舶について勉強し、もともと船に親しみがあったため、造船所に就職したいと考えていました。企業説明会や、工場見学で大島は他の造船所と比べて明るく、楽しそうな印象でしたので大島造船所を志望しました。

Q2.仕事内容を教えてください。

船体構造の設計を行っています。強度の計算をして、船殻部材の寸法と配置を決めていきます。船が壊れないようにするには補強が必要になりますが、補強しすぎると船体重量が大きくなり、使い勝手の悪い船になってしまいます。そのため船が壊れないような構造で、補強が多すぎない最適な設計が必要になります。

Q3.仕事のやりがいや醍醐味を感じるときはどんな時ですか?

自分の描いた図面の通りに、巨大な船が出来上がるのは感動ものです。特に自分が初めて設計に携わった船を見に行ったときは感動しました。200m以上の巨大な船を自分が設計していると思うとやりがいを感じます。

Q4.職場の雰囲気は?

職場には若手が多く、みんな仲が良いため働きやすい環境だと思います。質問したいこともいつでも聞くことができ、話しやすい環境です。また定時後によく職場の仲間と食事に行き、コミュニケーションを深めています。

Q5. 就職活動中に心がけていたこと、現在の仕事の上で心がけていること等、就職活動中の学生にアドバイスを!

巨大な船を初めて間近で見たときは誰でもびっくりすることと思います。将来の進路が未だ決まっていない学生はぜひ一度工場に来て、船を間近で見て頂きたいです。
社会に出ると大変なことも増えますが、楽しいことも学生時代よりも多くなるかと思います。学生時代に悔いを残さないようたくさん遊んで、たくさん勉強して、その後、大島造船所に来て下さい。一緒に働きましょう。