企業情報
トップページ > 企業情報 > 社長挨拶
社長挨拶
代表取締役 南 宣之大島造船所は「世界のバルクの供給基地」であると自負しています。
拠点である大島工場は長崎県西海市大島町にあります。
日本 最西端の造船所ですが、眼は常に世界に向けています。江戸 時代の長崎の出島がそうであったように・・・。
造船業はグローバル産業です。同時に大島造船所は長崎県の 地場企業であると強く自覚しています。
当社は、特化した「大島バルク」を通じて、地域の活性化と 発展に貢献するとともに、海運会社と同様に日本の人々、世界 の人々に、豊かな生活を提供していきたいと考えています。
「バルク」正確には「bulk carrier」、鉄鉱石・石炭・穀物等を 運ぶ汎用性の高い貨物船です。
お客様は国内外の名だたる海運会社。お客様の高い要求水準に 応えるため、当社は技術を磨き、技術力を結集し、真心込めて 船造りを行っています。
「船主の喜びは当社の喜び」と考えて います。
地球の自然環境を大切にするという思想は従来から設計の中に 折り込んでいましたが、最近は省エネ・省資源をより強く考慮 した「エコシップ」を開発しています。
大島造船所は将来の造船業の姿を思い描きながら、一歩一歩 着実に前進していきます。 モットーは「明るい大島 強い大島 面白い大島」です。