『ノルウェーでの新しい生活』 船舶海洋技術研究開発部 椛山知宏

入社5年目、今年11月からノルウェーのオスロ事務所に勤務している椛山です。
まだ赴任したばかりでノルウェーでの日々の仕事や生活に苦戦していますが、
異国の文化に触れながら充実した毎日を過ごせています。

(背後の船はLNG燃料で動くフェリーです。
ノルウェーでは環境に配慮したLNG燃料フェリーが運航されています。)

仕事では赴任して早々の11月頭に、オランダのロッテルダムで開催された
国際海事展[EUROPORT]に情報収集を目的に参加してきました。

ノルウェーで隔年開催される[Norshipping]より規模は小さいものの、
出展企業は舶用メーカーが主体で舶用製品の展示・商談が
活発に行われていたのが特徴的でした。
このような国際海事展などで各企業ブースを回ったり、
技術セミナーに参加して情報収集を行うこともオスロ事務所の仕事の1つになります。

オスロ事務所のあるノルウェーですが、11月で既に0℃前後と非常に寒い国です。
真冬では-15℃にもなると・・・。
宮崎生まれの私にとっては未知の領域です。
また、事務所の近くに海があるのですが、11月半ばで既に氷が張る日がありました。

(11月頭の晴れの日と11月半ばの曇りの日に撮った同じ場所の写真です。)
休日に出かけると昼間のオスロ市内は多くの人で賑わい活気に溢れていました。
建物や雰囲気も日本と違い、ヨーロッパだなぁっと実感します。
そんな寒い国ノルウェーでは、寒い冬を乗り切るためか、
それとも趣味なのかは分かりませんが、ノルウェー人の皆さんは良く運動をされています。
これを機に私も弛んだお腹を引き締めるため運動をしようと決意しました。
仕事もプライベートもノルウェー、ヨーロッパだから出来ることを意識して取り組んでいこうと思います。
by soumu2 on 12月 11th, 2015 in 仕事のこと

Comments are closed.