『ベトナムの伝統舞踊』 総務部人材開発課 Le M. Hung

御安全に!総務部人材開発課のベトナム人のフンです。

今年で入社4年目です。
毎日楽しく仕事をしています。
私の仕事は外国人実習生に造船技術を教えたり、生活指導です。
また、現場で働いているベトナム人実習生の通訳も担当しています。

さて、皆さんはベトナムの”MUA SAP“”ムア サップ“という踊りを知っていますか?
ベトナムの西北の伝統の踊り

これはベトナムの西北の伝統の踊りです。
男女がペアーになり、竹を使った踊りになります。
数年前から大造BBQ祭の社員ステージで、ベトナム人実習生が披露しています。
ここでは練習から本番までの様子を紹介したいと思います。

まずはメンバー集めです。
ベトナム実習生は全て男性ですので、
現場の女性社員に声を掛けて参加を呼びかけました。
メンバーが集まったら早速練習スタートです。
定時後から大島造船所の外国人寮である「うめ寮」に集まり練習しました。
練習初日の様子です!

最初は何度も足に竹をぶつけ、上手く出来ませんでした。
途中で挫折しそうになりましたが、その度に反省会をして徐々に形にしていきました。

本番の時。

本番当日。
ベトナムから衣装を取り寄せ、ステージに上がりました。
とても緊張しましたが、大成功で終わることが出来ました。
ベトナムの文化を皆さんに紹介することができ、とても嬉しかったです。

日本とベトナムの文化は似ているところがいくつもあります。

お互いの文化を理解し合えば、コミュニケーションが取りやすいと思います。

日本とベトナム、お互い協力しあって、頑張っていきましょう!!

by soumu2 on 5月 6th, 2015 in プライベート, 仕事のこと

Comments are closed.